その理由は、その地域を人々が愛しているからこそ


お年寄りが住み辛い地形のヴェネチアに、なぜ家を構え続けるのか

今でもお金持ちは普通の家よりは大きく建てるが、規模はそれ程ではない。大きさよりも入念に使用材を選び、造りように手をかけている。それでも閉めっきりにしないで暮らそうとすると、使用人がいないから、家の清掃は業者に委託している。その業者曰く、「一日かけてもなかなか全部はできません。この次やる時は逆の方向から始めて、いつまでもやり残す所のないようにしております」と。大きい家にするとこんな有様にもなるのだ。二、エコロジーの切り札は「暮らし方」「棲む」という意味。エコロジーを環境共棲と訳し、棲の字を使ったのは「棲む」という意味を込めたいと思ったからだ。

現在は環境の方が異常を来しているので、人間の方が共棲するために、環境を正常化する努力をしなければならない段階に立ち至っている。その原因は人間が環境負荷を増大し過ぎてきたからで、負荷をプラスからマイナスに転じなければ解決は覚束無いが、事は量的な問題だから、人類が一致して日常的かつ永続的に取り組んでゆくことが要請される。「棲む」という言葉に込めた意味はここにあるが、願いを込めていることでもある。環境負荷増大の主たる原因は、エネルギー源が石油に集中しての燃焼ガスにあることは明らかだ。

したがって、エネルギー効率を高めた機器類の開発や、エネルギー使用量の削減がエコロジーを目指す主要な要素であることは当然であるし、既にある程度の実績をあげつつあるけれども、ここでは共棲すべき人間の方で考慮すべき点が多々あることに注目したい。環境の方に正常化を求めるにしても、環境がよろしくないからといって、環境保全された密室に隠居していたら人間の方が環境適応能力を滅殺させて仕舞いかねない。
先日友人に紹介されたエアコン掃除 クリーニング業者さんに来て頂きました。評判通り、丁寧かつ素早く洗浄を行って下さり、思っていたよりずっと安い値段だったので、大満足です。
急に決まった引越し見積もりすぐに返信してくれて商品券を貰えるサービスを利用したお陰で、予定よりずっと早く諸手続きや準備が終わり、余裕まで出来たので、心にゆとりを持って当日を迎えられ、感謝しています。
家族が増えたことをきっかけに、賃貸ではなく、自分の持ち家を持とうと決めたので、不動産選び成功のための4ポイントについていろいろと調べ、知識をつけています。


What's New
2014/08/06 注目記事を更新しました。
2014/08/02 新着記事を更新しました。
2014/08/01 愛すべき家にを更新しました。
2014/07/29 地球環境問題を更新しました。
2014/07/27 ヴェネツィアを更新しました。
2014/07/25 バリアフリーを更新しました。
2014/07/24 お年寄りが住み辛い地形のヴェネチアに、なぜ家を構え続けるのかを更新しました。
2014/07/21 ホームページをリニューアルしました。


Pickup Site
住まいの一番アパマンショップHOME'S
名古屋近郊の賃貸マンション情報を検索できます。地図や物件条件などから検索できます。賃貸物件の総合情報サイト。住所、地図、駅、路線、キーワードなど様々な条件で検索することができる。賃貸[賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸一戸建て]の物件情報から、希望の賃貸住宅・賃貸情報を検索。